【お役立ち情報】印象が全然違います!Zoomの画面を明るくする方法

2021年11月19日

Zoom、使っていますか?


Zoomとは、映像(ビデオ)と音声を使って、社外にいる相手とのコミュニケーションを可能にし、ビジネスシーンで特に良く使われるツールです。

Zoom公式


働き方改革や新型コロナ流行によって職場への出勤が制限されたり、お客様と直接会って話すといった、これまでの当たり前の姿が変わりつつあります。


そうした中、WEB会議ツールの重要性が見直され、テレワークの導入などによって会社と自宅間での打ち合わせに使ったり、お客様と直に面談ができないため商談に使うといったことも増えてきました。


Zoomを使ったことがある人は、見た目とかって気になったりしないでしょうか?

私は、直接会って肉眼で見るのと、オンラインで画面越しに見るのでは、やはり印象が違うように感じます。

通信環境によっては画質が荒れることもありますので、普段の2割くらいは見た目が悪く見えてるかも?(失礼)


ということで、少しでも相手に良い印象を持っていただきたいですよね。


そこで、以下の画像を見比べてみてください。
(恥ずかしいですが、モデルは私です)

暗い状態の画像
明るい状態の画像


見比べてみていかがでしょうか?


やはり、明るい右側の方が良い印象を受けますよね。


今回は右の画像のようにZoomの画面を明るく設定する方法について解説します。


〜 目次 〜

設定手順

1.Zoomでミーティングに参加している状態にします。


2.「ビデオの停止(開始)」ボタン右にある上三角をクリックし、「ビデオ設定」をクリックします。

ビデオ設定を選びます。


3.以下の手順で明るさを調整します。

(ア)「マイビデオ」-「低照度に対して調整」にチェックを入れます。

(イ)設定を「手動」に変更します。

(ウ)右のバーをスライドして明るさを調節します。※右にいくほど明るくなります。

明るさ調整メニュー


相手に対しての印象が良くなるので、ぜひこの機能を活用してください。

IT活用Zoom,設定

Posted by hiro