【お役立ち情報】png形式の画像で画質を落とさずに容量を大幅に削減する方法

2021年11月19日

この記事でわかること

・ png画像のサイズ圧縮方法

・ 圧縮のためのサービスとアプリ

png形式の画像について

画像の形式にはjpeg(jpg)、bmp、gif、svgなど色々ありますが、ブログなどで画像を使用するときは、比較的画質もよく簡単に使えるpng形式の画像が多いと思います。

png形式の画像の特徴としては、

・フルカラー(約1670万色)を扱える
・写真など、色数が多いものをJPEG以上に綺麗に表示できる
・画像の背景を透過できるのでロゴ等に使用できる

のような特徴があります。

一点、欠点を上げるとすればjpgなどに比べて、ファイルのサイズが大きくなるということでしょうか。

サイズの大きい画像は、ページを開くときにそれだけ時間がかかります。

現代においてはページの表示に時間がかかるだけで、もう読む気がなくなってページが閉じられてしまうというケースが増えているようです。(もっとのんびりとした気持ちを持とうよ^^;)

ページの表示速度はSEOの評価にも影響するため、少しでも速く表示されるようにするためには、画像のサイズを小さくする必要がでてきます。
※画質にこだわらなければjpgを使うという選択肢もアリです。

ということで、png形式の画像を画質はほぼそのままに、サイズだけを小さくするための方法についてご紹介します。


使いやすい「Optimizilla」

まずは使いやすいWebツールからです。

Webで開いた画面に画像をドラッグ&ドロップするだけで、画像最適化とファイル圧縮アルゴリズムを組み合わせて、画質を保ったままに、png形式の画像を最小サイズに圧縮してくれる優秀なサービスです。

しかも、jpge画像(.jpg、.jpeg)でも同じように画質を劣化させずに圧縮してくれます。

正直こちらが無料で使えるのは大変ありがたいです。重宝しております。

では、その使い方を解説していきます。

1.「Optimizilla」を開きます。


2.以下の画面が表示されますので、ドロップスペースにファイルをドラッグ&ドロップするか、[アップロード]ボタンから画像ファイルをアップロードします。

※もし、画面が日本語になっていない場合は、右上の言語設定から変更ができます。

「Optimizilla」の操作画面


3.アップロードと変換作業に数秒〜数分かかります。


4.作業が完了するとファイルのダウンロードが行なえます。

ファイルのサムネイルに表示されている[ダウンロード]をクリックすると、ファイルを1つずつダウンロードできます。

[全てダウンロード]をクリックすると、処理を行ったファイルをまとめてダウンロードができます。
ただし、ファイルがzip圧縮された状態になりますので、その後解凍が必要になります。

ファイルのサムネイルや画面下部では圧縮結果が表示され、サイズの変化を確認することができます。
今回のファイルでは10.6MBあったファイルが3.1MB<と70%も圧縮することができました。

画像最適化結果画面


なお、結果画面の右にある「カラー」というバーで圧縮度を変更することもできます。

ただし、初期値の「226」から下げても圧縮度合いは大きく変わらず、それでいて画質は確実に悪くなっていくため、そこまで下げる必要はないと感じました。


オフラインでも使える「Pngyu」

あらかじめパソコンにアプリをインストールしておき、オフライン環境でも使えるようにしておきたい場合は、「Pngyu」というアプリをオススメします。

これはWindows用、Mac用の両方があります。

私はMacを使っていますので画面はMacで撮ったものです。

それではインストール方法から使い方まで解説します。

インストール方法

1.Pngyuの公式サイトを開きます。


2.ページ中央の「Download」からお使いのOSに合わせてボタンをクリックします。

「Pngyu」の公式サイト画面


3.ダウンロードしたファイルはzip圧縮されていますので解凍します。


4.Windows版の人は解凍された「Pngyu.exe」を実行します。

Mac版の人は解凍された「Pngyu.app」を「アプリケーション」に移します。

macにおけるアプリのインストール方法


※もし、アプリの実行時に「"Pngyu.app"は、開発元を検証できないため開けません。」と表示された場合は、[キャンセル]をクリックして、引き続き以下の操作を行ってください。

警告メッセージ


(ア)画面左上のアップルマークをクリックして、「システム環境設定」をクリックします。

システム環境設定画面を呼び出す


(イ)「セキュリティとプライバシー」-「一般」に表示されている「”Pngyu”は開発元を確認できないため、使用がブロックされました。」の[このまま開く]をクリックします。

「セキュリティとプライバシー」画面


(ウ)再度、「"Pngyu.app"は、開発元を検証できないため開けません。」というメッセージが表示されますが、今度は[開く]というボタンがあるので、こちらをクリックします。

警告メッセージ


使い方

1.「Pingyu」を起動します。


2.画面中央の枠内に画像ファイルをドラッグ&ドロップします。

「Pngyu」の操作画面


3.ファイルが指定されたら、[Compress Start]をクリックします。

[Compress Start]ボタンをクリック


4.ファイルが圧縮され結果が表示されます。

最適化結果画面


※初期値ではファイルがそのまま上書きで圧縮されます。
上書きされたくない場合は、画面左下で[Custom]をクリックし、
・同じディレクトリに保存するか、違うディレクトリに保存するか
・同じ名前で保存するか、別の名前で保存するか
を変更してください。

カスタム設定画面


オフライン用の「Pingyu」ですが開発が2013年と古いせいか、ファイルのサイズが大きい場合に圧縮に失敗することがありました。

もし、圧縮がうまくいかない場合は、オンラインサービスの「Optimizilla」を試してみてください。