【知らなきゃ損!】消したい部分をAIが自動消去してくれる便利な無料画像加工サービス

2022年6月21日

この記事でわかること

・写真や画像内の不要なものを削除する方法

以前に写真の背景を自動的に削除してくれる便利なWebサービスを紹介しましたが、今回は写真から不要なものだけを削除するサービスをご紹介します。

写真や画像をサイトやブログに使う時に、写り込んでしまった人や建物など一部分だけを消せたらいいのになぁって思ったことはありませんか?

Adobe Photoshopなどの画像加工ソフトを使えば、そういう加工ができるのはわかっていても、自分でソフトを導入して行うには、費用も時間もかかり過ぎてハードルが高いです。

ところが画像の不要部分をマウスでなぞるだけで、AIが自動的に消去して違和感なく仕上げてくれる便利なツールがあります。

それが、Cleanup.pictures(クリーンナップピクチャーズ)です。

このサービスを使えば実際には1分とかからず10秒程度で写真から灯台を消すことも可能です。

灯台を消す動画

Cleanup.pictures

「Cleanup.pictures」は無料で利用が可能です。

ただし、加工した画像をダウンロードする際には画像の大きさが720px以内に制限されます。

つまり、それより大きいサイズ(例えば1024×768px)の画像を加工したとしても、ダウンロードした画像は720×540pxになってしまいます。

以前に紹介した自動背景削除ツール「remove.bg」でも同じような制限がありましたね。

画像加工系の無料サービスでは高画質のまま画像が必要となる場合は月額課金やクレジットの購入が必要になるというのがスタンダードのようです。

使い方

それでは使い方です。

といっても難しい操作は必要なく、写真内のいらない部分をなぞるだけの簡単な作業です。

1.「Cleanup.pictures」のサイトを開きます。

2.以下のような画面が表示されますので、パソコン内の画像ファイルを「Click here or drag an image file」と書かれている箇所にドラッグ&ドロップします。

※「Click here or drag an image file」をクリックするとファイル選択画面が表示されますので、そちらから指定もできます。

サービスのトップ画面

3.指定した画像ファイルが表示されますので、画像の上でマウスを左クリックしたまま消したい部分をなぞり、対象物が黄緑色で覆われたところでクリックを離します。

数秒待つと以下の動画のように赤いボートと乗っている人が違和感なくきれいに消えました!

実際に操作しているGIF動画
マウスでなぞるだけの簡単操作

やり直し

範囲の指定を間違ってしまったり、思った結果にならなかったときは矢印アイコンをクリックすると元に戻すことができます。

※キーボードの「Cmd」+「Z」または「Ctrl」+「Z」のショートカット操作でも1つ前の状態に戻せます。

取り消し操作

ブラシの太さを変える

細かいところをなぞる時に初期値の太さのままだとやりづらいと思います。

そんなときはブラシの太さを調節して作業をしましょう。

ブラシのサイズ変更

画面を拡大する

画面の状態を拡大して確認したい場合は、虫眼鏡アイコンをクリックして表示を切り替えることでズーム操作が行なえます。

(ア)Zoomの黒丸を右にドラッグすることで画面が拡大していきます。

(イ)[Reset]をクリックすると初期値の拡大率に戻ります。

(ウ)再び削除モードに戻る場合は消しゴムアイコンをクリックします。

加工前と後をプレビューする

画面上部の目玉アイコンをクリックすることで加工前と後の状態を切り替えて確認することができます。

いかがでしょうか?

最初からボートが写っていなかったかのような写真に仕上がりました。

作業前と後を比較できるGIF動画
※完成した画像がGIF動画になるわけではありません。

驚くべきことにこの作業にかかった時間は1分程度です。

細かい部分をより丁寧に作業したとしても10分以内には作業が完了するのではないでしょうか。

4.加工した画像をダウンロードする場合は、画面上部の[Download]をクリックします。

クリックすると即時ダウンロードが始まり、パソコンの「ダウンロード」フォルダーに保存されます。

保存されたファイルは「元のファイル名_cleanup」という名称で元画像と同じ拡張子で保存されています。

冒頭でも書いた通り、無料での利用についてはダウンロードできる画像の大きさが720pxに制限されています。

より高解像度の画像をダウンロードしたい場合は、有料プランを検討するようにしましょう。

類似サービス

似たようなサービスは他にもあります。

Magic Eraser

加工の精度としては「Cleanup.pictures」と大差ありませんでした。

ただし、こちらはダウンロードは600pxに制限されているとのことで、その点は「Cleanup.pictures」に劣ってしまいますね。

Inpaint

こちらは加工の精度でいうと前出の2つに比べて少し劣る印象でした。

また、高画質のファイルをダウンロードするためにはダウンロード用のクレジットの購入が必要となります。

removeAC

使い方は他のサービスと同じで不要部分をブラシでなぞるといった方法です。

実際にやってみたのですが、わたしの環境では[除去する]をクリックした後に表示される進捗が99で止まってしまい加工結果を確認することが出来ませんでした😭

いかがでしたでしょうか?

少し前なら自分で画像加工ソフトを使ってしか出来なかったことが、簡単にWebサービスでできるなんてスゴイですよね。

このサービスを使うことでデザインの幅が広がりそうですね。

10分調べてわからないことは人に聞いちゃおう!

アスタではITに不慣れなお客さまやIT導入をしたいけどどうやって行えばわからないというお客さまに向けたコンサルティングを行っております。

まずは”無料”で相談してみませんか?今なら初回無料でお受けしています。

詳しくは以下のバナーをクリック!↓↓↓

無料IT相談のバナー

IT活用

Posted by hiro