【初心者必見!】メルマガの重要な指標「開封率」配信したメールの開封率を調べる方法

2021年10月23日

この記事でわかること

・ メルマガの開封率の調べ方

・ MyASPでの操作方法

メルマガ配信スタンドの「MyASP」においてメールの開封率を調べる方法をご紹介します。

開封率を調べる方法はいくつかありますが、日刊メルマガとステップメールで確認方法が異なりますので、それぞれご案内します。



日刊メルマガの場合

MyASPの場合、日刊メルマガやデイリーメールといった呼び方ではなく「一括配信メール」となりますが、こちらの開封率を調べる方法です。

1.MyASPにログインした後、サイドメニューの「メール一覧(すべて)」をクリックします。

MyASPの「メール一覧(すべて)」をクリック


2.「シナリオ(商品)名」から、開封率を調べたいメールが登録されているシナリオを選択します。

シナリオの選択画面


3.該当のシナリオで送信されたメールが表示されますので、開封率を調べたいメールの[詳細]をクリックします。

確認するメールの詳細ボタンをクリック


4.詳細画面にある「メールURL URL別クリック履歴」を確認します。
『〜1×1.png』となっている「URL」の「クリック割合(%)」が開封率となります。

「クリック割合(%)」が開封率


ステップメールの場合

途中までの流れは日刊メルマガと同じです。


1.MyASPにログインした後、サイドメニューの「メール一覧(すべて)」をクリックします。

MyASPの「メール一覧(すべて)」をクリック


2.「シナリオ(商品)名」から、開封率を調べたいメールが登録されているシナリオを選択します。

シナリオの選択画面


3.「絞り込み対象」をクリックして、「ステップメール」を選択します。

「絞り込み対象」をステップメールに変更


後の流れは日刊メルマガとほぼ同じです。

4.該当のシナリオで送信されたメールが表示されますので、開封率を調べたいメールの[詳細]をクリックします。

確認するメールの詳細ボタンをクリック


5.詳細画面にある「メールURL URL別クリック履歴」を確認します。
『〜1×1.png』となっている「URL」の「クリック割合(%)」が開封率となります。

「クリック割合(%)」が開封率


こんなときは

Q.開封率が表示されません。「クリック情報が存在しません」と表示されます。

「クリック情報が存在しません」と表示された場合


A.開封率を取得するためには、2つの条件があります。

1.HTMLメールで送信されていること。
2.送信時に「短縮URL(クリック分析)を使用する」にチェックを入れていること。

そのため、送信時には以下の2点について必ず確認してください。


✔️「メール形式」で『HTML』を指定している。

「メール形式」の選択画面


✔️「短縮URL(クリック分析)を使用する」にチェックを入れ、『〜1×1.png』というURLが表示されていて、かつ、こちらにもチェックが入っている。

「短縮URL(クリック分析)を使用する」のチェック項目


なお、メールを送信した後に上記の設定を行っても、集計されるのは設定後に開封された件数のみとなります。


Q.他のリンクの「クリック割合(%)」は集計されるのに、『〜1×1.png』というURLの表示がされず、開封率が分かりません。

「メールURL URL別クリック履歴」画面


A.メールを「テキスト形式」で送信している場合、「短縮URL(クリック分析)を使用する」とすると文中のURLに対するクリック割合は取得できますが、開封率の取得はできません。

これは、開封率の取得のために『1×1.png』という小さな画像ファイルを埋め込むのですが、テキスト形式のメールでは画像自体の埋め込みができないためです。


Q.『〜1×1.png』というURLの表示がされ、確実に開封されているはずなのに、クリックが「0.0%」のままになります。

「メールURL URL別クリック履歴」画面


A.「メールの形式」を『HTML→テキスト』に切り替えている可能性があります。

一旦、「メールの形式」を『HTML』として、「短縮URL(クリック分析)を使用する」にチェックを入れた後に「メールの形式」を『テキスト』に変更してしまうと、『〜1×1.png』のURLは残ったままになりますが、実際には機能していないURLになってしまいます。

そのため、その状態で配信をしても『1×1.png』が読み込まれる訳ではないため、URLはあるのにクリックがまったくされていないように見えます。※上記画像の状態です